タイヤを変えて新しい走りを

タイヤと一口に言っても実は色々と種類があります

色々な種類

タイヤ

実はタイヤには様々な種類があります。自分が乗っている車種や用途によっても選ぶべきタイヤが変わってきますので、選び方のポイントをしっかり勉強しておきましょう。
ぱっと見るとどれもこれも同じに見えるタイヤですが、実はどれも特性が違います。スポーツカーやセダン、オフロードカーなどタイプによっては選ぶタイヤが違ってくるのです。走行の際に音が静かな物を選ぶのか、高速での直進安定性で選ぶのかなどドライバーの好みによっても変わってきます。例えば、乗り心地を重視したものから、静粛性を重視したもの、摩耗が少なく経済性を重視したもの、走行した際の安定性を重視したタイヤなどがあります。自分にあった物を選ぶにはまず、自分が普段使っている状況に合わせて選びます。例えば、毎日長距離の通勤に車を使っている場合は摩耗の少ない経済性の良い商品を選んだり、高速道をよく使うといった場合は直進安定性重視して商品を選びます。
タイヤのカテゴリーとしては主に三種類ほどに分けられます。コンフォートタイプの物は路面からの衝撃を吸収し、静粛性に優れています。のり心地も良いのでメーカーを代表する商品として扱われる事が多いです。高級なセダンタイプに装着されていることが多い商品になります。スポーツタイプはグリップ力が非常に強いのが特長です。主にサーキット走行などに使用されます。そして低燃費タイプの物は路面との転がり抵抗を抑えることで燃費を向上させる目的で開発されました。現在では軽自動車などを中心に殆どの乗用車に装備されているタイヤです。

費用を安く抑える

タイヤ

最近ではインターネットなどを使って簡単に安いタイヤが購入できます。安いタイヤを購入し、業者などに持ち込みでタイヤ交換を依頼すると、通常の交換作業よりも安くなる場合があります。

もっと読む

安い費用の注意点

車を持つ人

車検というものは自動車とは切っても切り離せない存在です。ディーラー以外の代行業者に依頼する場合はディーラーよりも安い費用で作業をしてくれますが、ただ安くなるだけではないので注意しましょう。

もっと読む

費用を安く抑える

ナビゲーション

カーナビの取り付けを新車購入時にディーラーにお願いすると割高な値段を請求されてしまう事があります。少し工夫すれば取り付け費用を安く抑えることも可能なので頭にいれておきましょう。

もっと読む