費用を安く抑える|タイヤと一口に言っても実は色々と種類があります
婦人

タイヤと一口に言っても実は色々と種類があります

費用を安く抑える

タイヤ

タイヤの交換には色々と方法があります。基本的にはディーラーなどでタイヤを用意してもらい、そのまま交換してもらいます。もう一つの方法としてタイヤだけを自分で購入して交換作業をディーラーに依頼する方法です。タイヤを自分で選んで買うことができるのでタイヤに関する費用を抑えることができます。最近では持ち込みでのタイヤ交換作業を専門にしているディーラーもいるので利用してみましょう。
一般的には持ち込みでのタイヤ交換を依頼することは少ないです。ディーラーや業者の中にはタイヤを持ち込みされるのを嫌う所もあるので、いきなりお店に持っていくのではなく、事前に電話やメールで確認を取ってからタイヤを持っていきましょう。タイヤを自分で購入する最大のメリットとしては、安いタイヤを選ぶことができる点です。多少スペックが低いタイヤでもディーラーや業者が勧めるタイヤよりも安い場合があります。ディーラーや業者はある程度のスペックが高いタイヤを勧める傾向にあります。これは走行性能やタイヤの持ちを考慮している証拠でもあります。しかしタイヤにこだわりがない方であれば走行性能や持続性をある程度犠牲にしても安いタイヤを選ぶ価値があるのかもしれません。
持ち込みでタイヤ交換を依頼する時に注意する点として工賃があります。タイヤの組み換え作業や、空気調整、廃タイヤ処分代などが工賃になりますが、事前にどれくらい工賃がかかるか調べておきましょう。せっかく安いタイヤを買ったのに、工賃が高くてディーラーでタイヤ交換するよりも高くついてしまったということにもなりかねません。